VCO PREMIUM 100mL

価格: ¥7,700 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

最高品質のVCOとは? VCOとはAPCC【アジアパシフィックココナッツコミュニティの略。ココナッツ生産国18ヶ国が加盟する国連の関連機関】の定める規格のヴァージンココナッツオイルなのです。 通常のココナッツオイルとは違い機械や添加物を一切使用することなく、低温でじっくりと時間をかけて自然発酵分離させた希少な最高級ココナッツオイルのことです。ビタミンやミネラルが壊される事なく豊富に含まれています。 VCOと名の付くココナッツオイルは現在、様々なところで流通していますが、インドネシア産で食用オイルとして、厚生労働省が輸入を認可したものが正式なVCOとなります。 その為、日本での取り扱いは『食品』となりその他のココナッツオイルは「食品添加物」となります。 VCOは、日本国内において厚生労働省での正式手続きを完了し食品として輸入したオイルです。取り扱っているVCOは通常のココナッツオイルとは違い10年以上酸化しません。 ヴァージンココナッツオイルが世界から注目されてからすでに10数年になります。 初めは30年ほど前にドイツの製薬会社がVCOの成分であるカプリル酸の高い抗菌性に注目し医薬品を開発しました。その後にフィリピンの大学がHIV患者の母子感染を止める臨床を行い成功します。 やがてハーバード大学をはじめ世界中の大学や研究機関がラウリン酸の働きについて様々な医学的な臨床試験が行われました。 中でも特に注目されたのがVCOで、特徴は中鎖脂肪酸が豊富で消化吸収率が高いうことです。 ラウリン酸とは? 天然の抗菌・抗ウイルス作用を持つ脂肪酸! ラウリン酸は母乳に多く含まれ、母乳で育った赤ちゃんが病気になりにくいのはラウリン酸の働きで免疫力をつけているからです。 免疫力が未発達な赤ちゃんをウイルスから保護することが明らかにされています。 VCOは約48%ものラウリン酸が含まれており、一般的な食品の中でもラウリン酸の含有率は群を抜いて多いです。 VCOは「アンチエイジングオイル」 成分の約64%が中鎖脂肪酸で、摂取することで肝臓でケトン体と呼ばれる脳の栄養源が作られ脳の活性化、早期のアルツハイマー病の症状改善につながったという報告もされています。 ケトン体はブドウ糖に代わる脳の栄養素として利用することができます。またトランス脂肪酸は全身の細胞の機能を低下させ肥満やメタボリックシンドロームを招く要因となります。トランス脂肪酸を含まないVCOを糖質を抑えた食事法と組み合わせことで体脂肪が燃えやすく活動的な体質へと変化します。

 

 

ページトップへ